【ちょんぼ ぶらり散策 第二十八回】(御岳山~大岳山~鋸山~奥多摩駅)


今回は、御岳山から大岳山、鋸山を超えて奥多摩駅へ抜けるルートで登行しました。
朝7時20分、御嶽駅到着

人はそこそこいました。
GWでしたがそこまで混んでいなくてラッキーでした。
バスでケーブルカー乗り場まで移動
バスはすんなり着いたのですが、横目に車が、駐車場がいっぱいなのか列を作っていました。

少し歩いてケーブルカー乗り場へ
ケーブルカーのチケットがsuica利用可となっていて、
そのまま入り口待機でよいのに、チケット売り場でsuicaが利用できるため、勘違いしてsuicaでチケットを購入してしまったよ。
チケット購入しないで列に並べばよかったのに。
※往復の場合、チケット購入した方が安くなるので券売機で買ったほうが良いようです。

ケーブルカーは100人くらい乗れるそうです。
乗ってみると、結構人が乗るため景色を楽しむなんてできないですね。
移動手段と考えるほうが良いです。
景色もケーブルカーなので山林が見えているだけで、楽しめるものではないです。
上まで到着して、展望が開けていたので写真を撮りました。

ここからいよいよ御岳山へ向かいます。
出発8時です。
富士峰園地側へ向かったのですが、
こちらに誰も来ない。
一人でしたが鳥の声が気持ちよく快適に歩けました。

お花を撮影

歩いていくと僕の行ったルートでない人たちとルートが合流しました。
人がいないのが気持ちいいので軽く登ったけど良しとします。
しばらく進むと、神代欅というヤマトタケル東征のころからあったといわれる巨木がありました。

道なりに歩いていき8時20分御嶽神社到着です。

もう一枚

5月ですが桜が咲いていました。
この時期に東京で桜が見られてなんとなくラッキーな気分でした。

ここから大岳山へ向かいます。
8時30分過ぎかと思います。
そこまで険しいわけでもなく、気持ちよく歩いて行けます。

ハイキングを少しきつくしたくらいの山道をしばらく歩き9時50分、大岳山山頂手前のポイントへ到着。
ここで10分ほど休憩しました。

山頂前から山頂へ向かうのですが、ここが結構急な坂で岩もあり、そこまで長くないですが少々きつかったです。
踏ん張って無事、大岳山山頂、10時10分到着。

山頂でちょっと長めの休憩をとりおにぎりを食べました。
山頂からの景色

もう一枚

10時50分、ご飯も食べ終わり山頂手前の地点まで戻ってきました。

ここから鋸山へ向かいます。
鋸山方面へは僕以外歩いている人がいないためとても気持ちよかったです。
ですが、ちょっと落ちたらアウトだろうな、というポイントが。
左が結構急激な斜面というより直角ぽいところを進んでいきます。
踏み外さなければいいだけなので普通に進めますが。

その後しばらくハイキング気分で歩ける感じで気持ちよく1時間ほど歩いていると岩ポイントが

正直この辺りまででかなり体力を消耗していたため岩がきつい。
一気に登り切ると、鋸山山頂でした。

山頂には数人人がいました。
一人で歩いていて、後ろからくる気配がなかったですが、逆方面からの人たちと先行の人たちがいた。12時5分到着です。
景色は木が周りに高々と生えているため、開けてみることはできませんでした。
少し休んで出発
下りが多いのですが、岩が多く足にきます。
靴でしっかり固めているのですが、つま先に負担が。
岩を上ったり下りたりがそこそこあります。

もう一枚

13時20分、岩の上り下りで疲労もたまり、休憩できそうもないポイントの狭いところでしたが5分をど足を休めました。
この辺りで雷と雨です。
この日はすごく晴れていて天気予報も晴れだったのですが、ちょっと足を速めます。

このポイントからは下りがずっと続くのですが、下りが疲れているせいもあり足にきます。
何とか下りを終え、愛宕神社まで来ました。
ここは階段で少し上るだけなので、疲れているのですがゆっくり越えました。

愛宕神社を越えた下には、何やら建物が。

ここまでくるとようやく町が眼下に入るので、気を抜きかけたのですが、
最後にまた下りと、結構な長さの階段が。
ここは疲れていましたが一気に行きました。

こんな感じで下り終わると、左手にはもう奥多摩駅があるポイントでした。
14時20分、奥多摩駅到着

無事帰宅しました。
帰宅して、この夏の山はどこへ行こうかなどぼんやり考えています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です